読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASKA

一連の騒動のなか、

わたしが行き着いた心境は、

歌は抜群に上手い。神レベル。

声は最高。低音高音、のび、こぶし、かすれ、しゃくり。神レベル。

曲は天才。どれも声とあいまって完璧。神レベル。

だから、もう歌以外は見ざる言わざる聞かざる。でいくことにしました。

そうでないと、こっちの心がもちまへん。

 

覚せい剤使用の疑いが取り上げられていた頃は、ほんとー?まじでー?位な感じでした。

 

一回目の逮捕の時は、終わった-!!と思いました。もう戻れないだろうなーと。そして、その頃はCDを聴いても、「この歌つくりながら覚せい剤使ってたのかなー」とか「覚せい剤が無いと、この声はでないのかな」とか、歌を聴いてるつもりがドンドン考えてしまって疲れてしまうのです。でも、この人なら!!この人が復活出来る第一号になるんじゃないか!道をつくるのではないか!と希望もありました。

 

そして2回目の逮捕。完全に終わった。やっぱり駄目だったか-。あーあ。馬鹿な私。と言う感じです。

何故かは上手く書けませんが、堂々と

ASKA好きです!」 とは言えなくなりました。堂々とCDを聴けなくなりました。

 

不起訴になりましたが、

なんだか、やったやってないは

どうでも良くなってきました。

テレビでASKAの姿を見ると

考え込んでしまうのです。

最近まで、大丈夫だよね?という気持ちで

テレビでチェックしたり

ブログを読んだりしてましたが、

その度になんだかガッカリと言うか、

アーティストとしてのASKA

身近になっていくというか、

多くを語るほど

彼の周りに見えていたキラキラが消えていく感じでした。

 

そして、思っていることは、

後遺症が無いって簡単に言わないで下さい。

本当に無くてもあなたの発言は影響があります。マニュアル通りに発言して下さい。今日一日、明日一日でいいじゃないですか。

盗聴のこと本当かどうか知らないけど、

それはきちんと専門家の方と話し合って下さい。盗聴は私達にはどうにもできません。夢を見せ続けて下さい。

 

 

私は、もう本もブログも読まない事にしました。you tubeでチャンネル登録しようかな。現実を避けてるようだけど、無心に心地よい歌がききたいのです。

 

復帰する事は悪いことでは無いと私は思います。生きてるから前を向かないといけません。一般の人で覚せい剤を使ってしまっても社会復帰をします。手に職を持っていたなら、またそれを活かして生活すると思うのです。だから、一度の過ちをポンポンと肩を叩いて前を向かせてあげてほしい。

また歌を歌って下さい。

歌っているときに時折みせる

楽しそうな笑顔が

また見られますように。。

https://youtu.be/sI6YpK85qVA